ホーム湯シャン ≫ 湯シャンに成功。頭皮の皮脂コントロールシステムは47日間でこう回復させた。

湯シャンに成功。頭皮の皮脂コントロールシステムは47日間でこう回復させた。


発酵液を使った湯シャンを始めて2カ月になりました。洗髪のことではもう悩まなくなりました。シャンプー剤を使わないでサラサラに仕上がるようになったいきさつをご報告します。


 面白いブログがたくさんあります
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
お湯だけで洗う「湯シャン」に失敗し挫折した私が、再挑戦したのは「発酵液」を使った湯シャンでした。

湯シャンに失敗したときのことはこちらに書きました。湯シャンに飛びついて挫折。湯シャンに失敗した原因を考察する。

発酵液を使った洗髪


「発酵液」を使った洗髪を始めてから、あり合わせが無くなったりなどしながら、下記のように何種類かの「発酵液」を試してきました。

まんじゅう酒→塩麹→EM→玄米酵母。

(まんじゅう酒とは麹とご飯と水を合わせて発酵させた液体です。まんじゅうやパンを発酵させるのに使います)

どれも身体に有益無害で環境を汚さず、節約にもなり使い心地もいいです。

後記:ごく手軽に作れる醗酵液としてえひめAIをおススメします。→湯シャンが断然グレードアップする発酵液」のご紹介


47日でサラサラ髪に


湯シャンの本を書いた専門医によると、湯シャンはベタつきを感じなくなるまで「最短半年」、「最長3年程度」かかるということでした。

ところが、7月中旬のある日に、いつもの発酵液を使った湯シャンをした後、髪の状態がとてもいいことにふと気づきました。「我慢できる程度」、「気にならない程度」じゃないんです。

実感として、ほんとうに「サラサラ」しているんです。それは開始から47日目のことでした。

ときどきの石けんシャンプーは不要


1~2週間に1回くらい石けんシャンプーを使うつもりでいたのですが、その考えはきれいに吹き飛んでしまいました。必要なくなったからです。

サラサラ髪はもちもいい


純粋な湯シャンではベタつきを感じなくなるまで「最短半年」かかるといわれるところ、約4分の1の期間で達成できたことになります。大幅な期間短縮となったのは発酵液の殺菌効果かと思っています。

1日置きに洗うことで充分清潔が保てます。たまたま2日置きになってしまうことがあってもシャンプーを使っていたときのように脂っぽくなることはありません。

指の腹で頭皮を押さえても油がついてきません。頭皮の皮脂コントロールができるようになったのだと思います。

顔も脂っぽくなくしっとりさせたい


せっけんで洗いすぎて、顔の皮膚がどんどん皮脂をだすわりに内部は乾燥でシワの元、という状態を改善したいのです。

洗髪での体験を顔の皮脂コントロールに生かせないだろうか、と考えているところです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示