ホームマスク ≫ マスクダイエット。高級なマスクがなければそれはできないのでしょうか。

マスクダイエット。高級なマスクがなければそれはできないのでしょうか。


6月26日(日)のテレビ、「林先生が驚く初耳学」でとても興味深いことが紹介されていました。とあるマスクを着用して3週間で驚きのダイエット効果が実証されたというのです。

テレビで見たことと、私が始めたマスクダイエットのやり方についてお伝えします。


 面白いブログがたくさんあります
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

マスクでダイエット?


番組では3人の女性のマスクダイエットの検証結果を紹介していました。3週間で4~6キロ以上もの減量に成功したというのです。

睡眠時間を除き、1日平均8.6時間、特殊マスクを着用しての3人のダイエット検証結果。生活も食事も普段通りにしての、3週間での結果です。

20代女性 60.3Kg→55.5Kg(マイナス4.8Kg)
30代女性 66.7Kg→62.2Kg(マイナス4.5Kg)
40代女性 60.5Kg→53.9Kg(マイナス6.6Kg) ウエスト91cm→79.5cm(-11.5cm)


ピッタリッチとは?


実験に使用されたのは、「株式会社くればぁ」という会社が作った「ピッタリッチ」というマスクでした。「ピッタリッチ」は フィギュアスケートの羽生結弦選手が空港で着用して話題になったのだそうです。

ピッタリッチ

お値段は1枚\11980。100回くらい洗って使え、「1回あたり約100円」とテレビでは言っていました。

日に干せば必ずしも毎回洗わなくてもいいと思います。2回に1回洗うとすると1回の経費は50円になります。紹介されていたもののほかにも何種類か作られていて、価格は6980円から14980円まであります。

一個ずつ完全オーダーメイドで手作業で作られています。人気が出て生産が追いつかず2カ月待ち、とテレビでは伝えていました。

ところが、今現在ネットで見ると「対応が追い付かず、どれも販売中止で販売再開の目途がたっていない」とのことです。おそるべし全国ネットです。


ピッタリッチマスクの機能


「ピッタリッチ」は静電気が起きない構造になっています。

ほかの機能性マスクでは静電気で引き寄せられたものが頬の部分から入ってきてしまいます。

ピッタリッチは静電気が起きないような素材で作られ、有害物を引き寄せないことと、ピッタリした構造からPM2.5や放射性物質などの有害物質を取り込まないようになっています。

化学物質に敏感な人にも対応できるような最先端のガーゼも使われていて、内側はメイクが付着しにくい素材であることをはじめ心憎い配慮がなされています。

これを開発した人は仕事への情熱以上に相当のマスク好きではないだろうか、と感じました。

自分用に持っていたらいいな、とは思いますが販売再開されたとしても多分買わないでしょう。

誕生日のプレゼント品として娘にリクエストするかもしれません。(どうせ娘がお金を使うのなら価値ある物が欲しい)

誕生日のリクエストといえば以前、別のマスクをリクエストリストに入れていました。それはこちらです。→花粉症に効果のあるマスクは?ふつうのマスクでも高い効果がある使い方は?

私もかなりのマスク好きに部類するかもしれません。


カロリーを燃焼できるマスク


「ピッタリッチ」は10層からなり、細かいメッシュフィルターが腹式呼吸を促すので、呼吸によるカロリー消費を高めます。その結果が3週間で4~6キロの減量だった、というわけです。


ほかのマスクでマスクダイエットはできないの?



3週間のマスクダイエットはとても魅力的です。でも、高級マスクの「ピッタリッチ」を持っていなければマスクダイエットはできないのでしょうか。

ふつうのマスクでダイエットした経験談をのせている人がいないかと調べてみたらいました、いました。

その方はお勤めの若い女性でした、体調が悪くて食べるとき以外は寝るときも含めてマスクをして過ごしたらところ、1週間で1.5キロ減量した、と経験を書かれていました。

体調の悪さも影響したかもしれず、その分を半分差し引いたとしても3週間で2キロ強、1か月で3キロです。試してみる価値がありそうです。


私はテレビでマスクダイエットのことを知ってからはウォーキングのときに、2重マスクで出かけるようになりました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示