ホーム健康・美容 ≫ 果物のビタミンパワーで酷暑を乗り切る

果物のビタミンパワーで酷暑を乗り切る


毎日の暑さでだるくなりがちな体調を改善するために、果物の力を見直してみました。


 面白いブログがたくさんあります
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
先日、ヤフーニュースで、「仕事力」に効くのは野菜や果物・・・・というタイトルの記事を見かけました。野菜や果物をとっていない人は仕事に集中できなくなってパフォーマンスも下がる、というのです。

夏バテ熱中症に効くのも野菜や果物です。なかでも、果物の効果について、夏バテや熱中症への効果などをお伝えします。
       
       ドラゴン1
                  ドラゴンフルーツ
     

果物の活用


脱水にならないように、気をつけて水やお茶を飲んでいるつもりでも、つい不足してしまうことってありませんか?私はあります。

家の人間に聞いてみたところ、「のどが渇いているのかどうかわからなくて飲んでいないことがある」のような答えが複数ありました。

それが飲みものではなく果物だったらどうでしょうか?食べてみる気がするのではないでしょうか?自覚できていない水分不足があったときでも、それを簡単に補うことができるのが果物です。

果物の食べすぎはよくない?


ここで、のどの渇きのために果物をとっていては、太ったり血糖値が上がったりして不健康なのでは?という疑問が起きてきます。

しかし、果物だけを食べて長年生活している中野瑞樹さんはそうではないといいます。

果物だけを食べる人はフルータリアンと呼ばれます。中野さんはフルータリアンになってから、逆にとてもやせて血糖値も正常で、驚くことに骨密度が並はずれて高いとのことです。

外部関連記事(中野瑞樹さんについて)
7年間フルーツしか食べていない男性 死ぬ覚悟で自らを実験台に
7年間「フルーツしか食べない男」が激痩せしても精力アップ、驚異の健康生活とは…
「フルーツだけ生活」の意外すぎる健康効果

ちなみに日本フルーツ摂取量は、先進国最下位、東アジア最下だそうです。

夏の果物の効果


暑くてたまらないようなときに、よく冷えたみずみずしいフルーツを「おいしい!」と私たちはほおばります。その水分は体中にしみわたるように感じます。

そのように夏の果物によって、ただただおいしくたっぷりの水分がとれると同時に、ビタミンミネラル食物繊維酵素も補給できて、体や脳の疲労回復となります。

微量な栄養素がタンパク質、炭水化物、脂肪の代謝を助けてくれ、体のだるさを予防してくれます。

喉が乾いているのか、いないのかわからないようなとき、水やお茶を飲もうとはしなくても、果物ならおいしく食べて体が元気になります。

豊富な水分、栄養素、香り、喉ごしがもたらす果物の効果は、実際に感じる以上のものかもしれない、と思います。だるかったのが実際になおったりすることがあるからです。

果物は100%ジュースで代用できるの?


フルーツ100%のジュースで代用すると簡単だと思うかもしれません。でも、ジュースは食物繊維が取り除かれているので、果物と同じ効果はありません。食物繊維は第6の栄養素といわれる大事なものです。

食物繊維とは


水溶性食物繊維は小腸での栄養素の吸収をゆっくりにして血糖値の上昇を抑えます。そしてコレステロールを体外に排出します。また肥満を防ぐので糖尿病、脂質異常、高血圧などを予防します。

不溶性食物繊維は有害物質を排出するのに役立ちます。

両方の食物繊維は、大腸内の細菌の働きで発酵・分解されて善玉菌のエサになるため、腸内で善玉菌が増えて腸内環境が向上します。

熱中症予防には最適


前出のフルータリアンの中野さんは、わけあって果物だけにこだわり、水もお茶も飲みません。それでも夏は体調を崩すことがなく熱中症にもならないといいます。

「水分を与える」「たまった熱を逃がす」「ビタミンやミネラルを補充する」という果物の効果は、熱中症予防として最適だと思います。

毎日の十分な果物では家計が破産する?


夏の健康管理に十分な果物を取り入れましょう、といっても昨今の果物はなんでもお高いですね。とても無理!と思ってしまうかもしれませんね。

でも、夏は関東で言えば2ヶ月か2ヶ月半だけのことです。体のためにその間だけは考え方を変えて、果物代にお金をかけるという選択も価値があると思います。

私は、「果物代」と「エアコンの電気代」とは夏の健康を守るための特別経費であると、今年から考え方を改めました。

去年までもそのような考えはありましたが、今年の猛暑でエアコン代と果物代をケチらないことを改めて決心しました。この夏はお金の生きた使い方をします。涼しくなったらまた節約に励もうと思っています。

ドラゴンフルーツ


ドラゴンフルーツは私にとってあこがれの幻想的な果物です。7月~10月末くらいまで採れる息の長い果物です。

大好物、とはいってもお高くてハードルが高いです。昨今、何でも現地へ行けば安く手に入るわけではありませんが、ドラゴンフルーツについてはビンゴです。

沖縄の道の駅ではとても安く買えるんです。ドラゴンフルーツを目的に沖縄旅行をして、その間限定のフルータリアンをやってみたい、というのが私のささやかな夢の1つです。

ドラゴンフルーツは、素晴らしく健康になれる果物だと感じています。好きなだけ食べて、太りもしないでやせて、最高の体調になって帰ってくる、という体験をいつかしてみたいです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示