ホーム健康・美容 ≫ 目袋のシワ伸ばしが簡単にできた。その方法と元になる考えかた。

目袋のシワ伸ばしが簡単にできた。その方法と元になる考えかた。


目の下にできてしまっていた目袋。解消するとも思っていなかったのです。年だし、「こんなものだろう」とか「しかたない」のように完全にあきらめていました。

そんな私がどうして目袋解消にいたったのかをお伝えします。

(注)画期的に改善したので「改善」ではなく「解消」と表現しました。


 面白いブログがたくさんあります
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
「以前の顔」と「現在の朝の顔」を画いてみました。(私は天パーです)

kao.png

あきらめていた目袋をなぜ直そうと思えたか


どこかで、なにかで、老化のシワは「たるみ」ではなくて「ちぢみ」であると見聞きしたことがきっかけでした。その見解が正しいのかどうかはわかりませんが。

たるんでのび切ってしまったものを元に戻せるとはなかなか思えませんが、それがもし「ちぢみ」であるなら見込みがあると思ったのです。

ダメ元でその「もし」に賭けてみることにしました。

目袋の解消方法です


ごくふつうではあますがが、化粧水をつけてオイルマッサージするだけです。(お手持ちのものでいいと思います)

私のやり方は、夜寝る前に、顔を洗いハトムギ化粧水(ハトムギ茶)かビワ種エキスをつけて、アルガンオイルでマッサージします。

目の下と顎から頬にかけてのフェイスラインを重点的にやります。2、3回に分けて合計100回くらい、のばすようにマッサージします。

効果が表れるのは朝です


朝起きて鏡を見ると、明らかに改善しています。長女に見せると驚いていました。目袋でめちゃくちゃの目元を見慣れていたからすぐにちがいがわかったのです。

夜になると少し逆戻りする感じがありますが、それでもこのマッサージを始める以前ほどには戻りません。

その状態でまた寝る前にマッサージをするので翌朝には前日の朝と同等以上の出来栄えなのではないかと思われます。

大事なのは考え方


効果があるかどうかわからなければなかなか続けることはできません。

効果が目に見えるし、「ちぢんでいるところをのばしてあげればいいんだ」という考え方によって、「それならしっかりのばしてあげよう」と思えます。

シワが「たるみ」によるものか、「ちぢみ」によるものかについての正解はわかりませんが、結果が出るなら大満足です。「ちぢみ」であることを信じてシワのばしマッサージをして、

ついでに顎から頬にかけてのマッサージでフェイスラインの崩れも修正していこう、と外見について久しぶりに前向きになれました。


若々しく年齢を重ねている方々もみな、自分に対してそれなりの働きかけをしてきた結果にちがいない、とお手入れの大切さを感じました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示