ホーム食生活 ≫ 所要時間5分、油っぽくならないナスのレシピの決定版

所要時間5分、油っぽくならないナスのレシピの決定版


おいしいナスの油料理レシピの決定版です。

ナスが油っぽくならない、簡単でヘルシーな調理法のご紹介です。ナスが旬となる季節の前に、今からマスターしておくことをおススメいたします。

・・・と言ってもものすごくカンタンです。


 面白いブログがたくさんあります
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
過去記事でナスが油を吸い過ぎない方法をご紹介したことがありました。→節約と健康。ナスに油を吸わせない調理法に感動する理由。

過去記事での3つの方法


過去記事では、ナスを油っぽくしないための3つの方法をご紹介しました。

1.フライパンで先に油をからめてから火をつける

2.袋に切ったナスを入れて塩をまぶして振り、一定時間なじませ置き、水で数回すすぎ、その後はフライパンでカラ炒りして水分を飛ばしてから油を入れていためる

3.切ったナスを入れて出し醤油とともに油も入れて炒める(炒め煮バージョン)

上記中、炒め煮バージョンの3はそのまま残すとして、1と2は現在はさらにいい方法に進化を遂げました。これ以上の方法はない、と感じています。


最新版、ナスを油っぽくしない方法


その方法とは上記の方法の2を簡略化したような方法です。ごく簡単です。

具体的には、「フライパンでカラ炒りして水分を飛ばしてから油を入れていためる」、それだけです。


おいしくヘルシーで簡単なナスのレシピ


では、実際の手順を見ていきましょう。

まず、ナスを縦に4等分します。その後横に2つにカットしてフライパンに入れます。火の通りも良く、ジューシーさも味わえるカット方法です。

    nasu2

ナス4本分でカラ入りにかかる時間が約2分です。時々混ぜる合間にしょうがの千切りを用意します。ごく軽く焦げ目がつく程度にカラ入りします。

        nasu3

適量の、多すぎない油としょうがを入れて炒め、かえしを入れて出来上がりです。ここで市販めんつゆを入れる代わりにかえしを使うとよりおいしく出来上がります。油は全然不足しません。

市販めんつゆはよく使われるようですが、大量の砂糖や不純物が混じるのでおいしくないと思います。忙しい方は市販めんつゆでも仕方ありませんが。

できるなら、ヘルシーでおいしい、砂糖を使わない特製かえしの常備をおススメします。簡単においしい料理が作れる必須アイテム。それは「かえし」です。

だしも少し加えればなおgoodです。昆布と厚削り出しでとった出しを煮物やみそ汁用に作るときに多めに作って冷蔵しておくと重宝します。



所要時間は、ナスを洗って切る時間を除くと5分弱です。応用として、ガーリックとトマト味のパスタソースもいいですね。

油っぽくならないナスの超簡単レシピ。ぜひお試しください。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示