ホーム健康・美容 ≫ 歯のトラブルに悩む方だけでなく、歯科医の先生方にも断然お勧めのHP

歯のトラブルに悩む方だけでなく、歯科医の先生方にも断然お勧めのHP


新宿区中落合にある「小西歯科医院」をご紹介します。

全国からの患者さんが集まり忙し過ぎる小西歯科医院です。ここに書くことによって、忙しさが増すことになるかもしれず、そう思うと気が引けます。

それでも、私のブログにおいでくださる方々のために、私が知り得たとびきりの情報について黙っているわけにはいきません。


 面白いブログがたくさんあります
   ↓    ↓      ↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

小西歯科医院


小西歯科医院のホームページの紹介文には「重度の歯周病はもちろんのこと、残根や歯根破折も”抜歯しない 歯科治療”を目指している歯科医院です」とあります。

片山恒夫さんという方の片山式歯周病治療法と、阿保徹さんの安保免疫論を融合させた歯周病治療法を行う歯科医院として貴重な治療を行っておられます。

小西先生は、片山式ブラッシングによって細菌を徹底的にコントロールし、自律神経の過剰緊張をとくように体調を整えることで歯周炎を改善できることに確信を持つにいたったとのことです。

その治療法を「オーラルフィジオセラピー」と名づけておられます。

ホームページを読むだけでも価値があります。


必ずしも小西歯科医院で診察を受けなくても、ホームページを読むだけでも絶大な価値があります。

素人として時に、歯医者さんの言いなりになってしまいがちな私たち患者に、の治療はじめ健康維持について、注意すべきことはなにか、まっとうな認識とはどういうことであるのかを教えてくれます。

小西歯科医院のホームページを読むと、ご自分の歯科医院のために書かれていなく、歯のトラブルで悩む患者さんのためだけに書かれているのがわかると思います。

全ページに掲げているのは以下の言葉です。

抜いた歯は生えてきません 審美歯科・インプラントや矯正のトラブルは悲惨です 過剰な介入は控えて下さい

同業者からひんしゅくを買うにちがいないことでも患者さんの不利益を防ぐために、たとえば次のようにきっぱりと伝えてくれます。

「多くの問題点があるにも関わらず、インプラントを勧める歯科医が多いのは、医院経営という面がからんでいるからです」

歯のトラブルで悩む人にとって、小西歯科医院のホームページは読むだけでも非常に助けられると思います。

患者さん本位の歯科治療を目指す歯科医師の方であれば、小西先生のホームページから多くを学べるはずです。小西先生のホームページを訪問してくださる歯科医師の先生が増えることを願っています。

小西先生個人が救える患者数はおそらく限られていると思いますが、多くの先生方がホームページから学んでくださることで救われる人数は確実に増えることでしょう。

歯を残す


私の場合、「可能な限り残す」ということを方針として謳っている他の歯科医院で診察を受け、根が割れているので「うちでは残せない」と言われました。

小西先生による診断では「治療して残すべき歯です」とおっしゃっていただけました。

(小西先生は、ご著書の中で「残念ながらすべての歯を抜かずに治療できるわけではありません」とおっしゃっておられます)

残すための基準がちがうのだと思います。救えるものはぎりぎりのものまで救おう、とされてきた実践の中で磨かれた歯科医としての力量がちがうのだと思います。

安易なインプラントへ警笛。簡単に歯を抜かないで。


簡単に歯を抜かないでくださいということを声を大にして言いたいと思います。抜かなければインプラントを入れる必要もないわけですから。
ご自身のエナメル質、ゾウゲ質に優るものはありません。ご自身の歯根よりすぐれたものがあるでしょうか?ご自身の歯槽骨、歯根膜はかけがけのないものです。どうぞ大切にしてください。
そのインプラントが本当に必要なものなのか。十分考える必要があります。  ―ホームページより―



医は仁術


私にとっては、対面で、ホームページで、小西先生のご人格に触れることは人生の学びでもあります。

医は仁術」という格言があります。医術は単なる技術ではなく、人を救う道であるという意味の言葉です。今、私がこの言葉をは聞き、真っ先に思い浮かぶのは小西歯科医院の小西先生です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示